ケロロロボMarkⅡ②完成

できました〜(・∀・)
d0360181_13200607.jpg
さっくり作るつもりだったのに、結局全塗装してデカール貼って汚して…と、フル工程で時間かかってしまいました(ーー;)

d0360181_13212974.jpg
しかしその甲斐あってカッコよくなったかな?
全身のグリーンは実物はもっと黄緑です。

d0360181_13224018.jpg
変形都合で爪先がピンと伸ばせるので、浮かして飾ったほうが絵になるかもしれませんね。
ケロロの目はシールを使いましたが、ロボの目は黒鉄色で塗ってロボっぽさを出してみました(自分なりに)。

d0360181_13233552.jpg
背後からだとケロロ成分が薄まって、普通にカッコイイ❤(ӦvӦ。)
羽根のマーキングもシール。かっこいいんで、厚みはあるけど使いたかった。
上からラーミアンメディウム塗ってテカりを抑える努力だけはしてます(ノ´∀`*)

d0360181_13242141.jpg
ヒザが二重関節で180°曲がるなど、可動も悪くはないんですが、腕付け根がボールジョイントだったり足付け根が軸可動だったりするので、派手なポーズ付けは意外と苦手な印象です。
ただ、実際は腰も回るんで、(本作は腰の軸を折ってしまったため接着してあります)本来のキットならもう少し躍動感あるポーズが取れるはず。

d0360181_13275841.jpg
それでもこのくらいは!
あ、いつもの癖で足裏のスミ入れとかはサボってます( ̄ー ̄)

d0360181_13291499.jpg
ケロロにさほど興味のない私でもカッコイイと思うんで、ケロロファンとか子供さんとかだったらものすごく満足度の高いプラモなんじゃないでしょうか?(๑•̀ㅂ•́)و✧

# by satoutadahiro310 | 2019-03-16 13:19 | ケロロロボMarkⅡ | Comments(0)

ケロロロボMarkⅡ

最近再販されたんでしょうか?
ヨドバシ寄ったらケロロ関連のプラモがたくさん置いてあったので、とりあえずケロロロボMarkⅡをつまんでみました。
d0360181_19463955.jpg

えらい気合の入ったプラモですね〜(・∀・)
d0360181_19473591.jpg
ケロロ軍曹は観ても読んでもいなかったんですが、普通にカッコイイです。

d0360181_19491801.jpg
後ろ姿もほとんど肉抜きらしい肉抜きもなく。

d0360181_19512453.jpg
それどころかモールドはむしろ素晴らしいと言える部類。
d0360181_19520192.jpg
流用してオリジナルのなにかを作っても、簡単にカッコイイものが作れそうなポテンシャルあります。

d0360181_19532597.jpg
下半身が移動して飛行形態や合体形態に変形するんですが、差し込みがうまくいかず軸を折ってしまいました(;´Д`)
まあ変形させて遊ぶわけでもないので、接着しちゃえばいいんですが…

関節がポリパーツだったりするあたり、本格的に作る人には気になるかな?
私はまったく気にしませんが( ̄ー ̄)
子供がガシガシ遊ぶための仕様だと思いますしね。

d0360181_20030981.jpg
ケロロ自体には興味なかったんですけど、こうやって『人が乗っているメカ・ロボット』というのはほんとに魅力的ですねえ〜(*´ω`*)
ほかの機体も買い集めてしまいそうな予感(¯―¯٥)

# by satoutadahiro310 | 2019-03-04 19:44 | ケロロロボMarkⅡ | Comments(0)

できました〜(๑•̀ㅂ•́)و✧
d0360181_17325528.jpg
リアルタイプっぽく地味な色で塗りました(・∀・)
水性ホビーカラー基本色のダークグリーンとウッドブラウンです。
胸の黄色はミドルストーン。
手持ちバズーカなどのグレーはエアクラフトグレー。

d0360181_17355378.jpg
各部の差し色のブルーは成型色残し。
チタンとライトガンメタルで全体にドライブラシ。

d0360181_17360842.jpg
砲撃形態〜(ㆁωㆁ*)

d0360181_17362512.jpg
今回は脚付け根以外の可動は残してます。
つーてもコレクションシリーズなんで知れてますが(ノ´∀`*)

d0360181_17370099.jpg
上から見ると重装備っぽいですが、下から見るとスリムですね(・∀・)

d0360181_17364225.jpg
やっぱり塗ったらカッコイイですね(•ө•)♡
SEED系機体はあまり馴染みがないんですが、その割に結構積んでるので、これを機にバシバシ作っていこーかなー(・∀・)

d0360181_17371986.jpg
ところで今回、汚しにコレ使ってみました。
ダイソーのアンティークメディウム。
結構とろみがあって、細かい使い方でコントロールするのはちょっと難しかったです…結局途中からリアルタッチマーカーでいつもどおりのやり方にしてしまった(¯―¯٥)
でも、たとえば小さなアイテムをこれだけ使って超お手軽に仕上げる!とかには効果高そうです。
水性なんで水洗いもできるし。
また使いどころを探ってみたいですね〜

# by satoutadahiro310 | 2019-03-02 17:31 | カラミティガンダム 1/144 | Comments(0)

ガンタンクに続き、パチ組みで置いてあったキットを完成させよう!のコーナー(・∀・)

d0360181_16160272.jpg
コレクションシリーズのカラミティガンダムです。
シードもデスティニーも見ていないのもあるかもですが、組んでみたはいいが『な、なんてダサいガンダムなんだ…‼』と衝撃を受け(ファンの方、申し訳ありません)、そのまま放ってありました。


d0360181_16204204.jpg
しかし何年も経ってくると見慣れてくるもので。
ある日、ふと『いや、意外と悪くないんじゃないか…?』と感じ。

なにが悪くないかというと、
d0360181_16220547.jpg
こんなふうにキャノン砲を前方に倒したフォルム、これはなかなかカッコイイんじゃないか?と『発見』したというか。

d0360181_16230717.jpg
この状態だと背中のやけに出っ張ったボリュームも説得力があります。
肩アーマーのむやみにデカい点も好きじゃなかったんですが、それもこの状態だとキャノンの前後への長さに対しての良いバランスになっていると思いますし。

ついでに言うと、手持ちのバズーカが妙に小さいのも気になってたんですが、背中のキャノンの大きさが許容できると、つまりそれとは違う運用をするための小ささなんだろうな〜というのも見えてきて面白いですね。
長距離や一撃必殺のために大口径のキャノン砲。
対して、取り回しに優れた小型のバズーカで中・近距離を立ち回るのでしょう。
d0360181_16314243.jpg
そのバズーカだけ塗装してあるのは以前、陸戦型キングジョーを作ったときにそれに持たせるために塗ったから(・∀・)
そんなふうにしてパーツ取り用のキットになっていくんだろうな〜と思っていたカラミティですが。
せっかくその魅力を発見しましたので、元のフォルムなどを活かすべく、無改造で仕上げてみたいと思います!(ㆁωㆁ*)

# by satoutadahiro310 | 2019-02-17 16:13 | カラミティガンダム 1/144 | Comments(0)

できました〜(・∀・)
d0360181_03482403.jpg
全体的にRLMグレーで塗りました。
d0360181_03490316.jpg
差し色っぽい赤はシタデルのバグマンズ・グロウ。
こういうなんとも形容しがたい中間色はほんとシタデルの独壇場って感じですね。
d0360181_03512290.jpg
白いのはガルグレー。
d0360181_03515142.jpg
ガトリングの銃身などの濃いめのグレーは軍艦色(2)。
日本海軍用の色みたいですがいい色ですね!
他にも何か使おう。
d0360181_03533737.jpg
汚しは毎度ながらリアルタッチマーカーとウェザリングマスター。
d0360181_03543003.jpg
MGガンタンク用デカールからいくつかデカール貼りました。
ジョーシンで安くなってたのを2セットほど買い込んでおいたのが役に立った(・∀・)
d0360181_03565469.jpg
なかなかいい感じにまとまったんじゃないかな〜と思います(ㆁωㆁ*)


d0360181_04003111.jpg
大きさもなかなか(・∀・)

# by satoutadahiro310 | 2019-02-17 03:47 | 旧キット1/144 ガンタンク | Comments(0)